よくあるご質問(Q&A)

Q.自然医療とはどういうものですか?

A.自然医療とは、人間(すべての人、患者様)に備わっている自然治癒力を高めることにより、疾病を治癒に導いていくもので、具体的には西洋医学以外の漢方や鍼灸のような東洋医学やホメオパシー、温熱療法、メディカルアロマセラピーなどの治療法があります。

Q.東洋医学や漢方とは何が違うのですか?

A.東洋医学や漢方は、自然医療の中に含まれます。自然医療とは、人間に備わっている自然治癒力を高めて疾病を治癒に導いていくもので、具体的な治療方法として漢方を初めとする東洋医学やホメオパシー、温熱療法、メディカルアロマセラピーなどがあります。

Q.どういう治療をするのですか?

A.まずは適切な治療を行うために、カウンセリングを行います。患者様の納得のいく治療を行うには、患者様と医師との信頼関係が重要であると考えております。

カウンセリングにおいては、直接的な病気や心身の状態のほか、家族構成や人間関係、人生における出来事などについて時間をかけてお聞きし、治療の糸口を引き出すことが、治療の基本となります。その後、患者様に合わせた、具体的な治療に入ります。

Q.本当に効果があるのですか?

A.医師からもお話があると思いますが、確証のない治療になりますので、効果があるとは言い切れません。また、患者様の個別の状況にも左右されます。

Q.どういう病気に効果があるのですか?(こんな症状なのですが…?)

A.基本的にはどの様な症状の方も診療しております。診察時に医師が専門的な診察が必要と判断した場合は、適切な医療機関をご案内いたします。

Q.治療のための通院期間はどれくらいかかるのですか?またその頻度は?

A.患者様によって異なりますが、基本的には患者様のお越しいただけるペースでお越しいただいています。(費用面も含めて)

Q.薬はなぜ処方しないのですか?

A.全く処方しないわけではありません。お薬を処方する場合は、漢方が中心です。なお薬の処方も保険適用はできないので、自費扱いになります。

Q.健康保険が使えないのはなぜですか?

A.保険でまだ認められていない治療となっているからです。

Q.診療費が高いと思うのですが、どうしてですか?

A.保険適用がないため、患者様に100%ご負担いただいているからです。

▲ページトップに戻る