漢方内科 《漢方のページ》

漢方内科では、患者様一人ひとりの体質や症状の違いを重視し、その上で、病気の原因をからだの不調和と考え、からだのバランスを整える全体的な治療を行います。したがって、病気でなくても、からだのバランスが乱れていれば「未病(みびょう)」として捉え治療いたします。

漢方薬について

漢方では、その人が持っている体質やそのときの病状・症状などを全体的にみた病態のことを「証(しょう)」といいます。そして、漢方薬は一人ひとりの「証」に合わせて処方することが最も重要とされています。

漢方薬には、生薬を煎じて薬効成分を湯に溶かして飲む「煎じ薬」や、生薬を粉末にした「散薬」、同じく粒状に丸めた「丸薬」のほかに「漢方エキス製剤」があります。煎じ薬を濃縮・乾燥して顆粒状にした「漢方エキス製剤」は、煎じる手間がかからず品質が一定であることから、現在では一般に多く用いられています。

「漢方薬は健康保険が使えない」とお思いの方がいらっしゃいますが、健康保険が適用される漢方薬は多くあり、当クリニックでも院内薬局にて漢方薬を処方しています。

漢方薬

▲ページトップに戻る

こんな症状でお悩みの方は

漢方治療は、幼児から高齢者、老若男女を問わず誰でも受診が可能です。

虚弱体質冷え性自律神経失調症慢性疲労は放っておくと新たな病気の原因になりかねず、これらの治療は「未病」のうちにきちんと対処することが大事です。そのほかにも、次のような症状でお悩みの方は、是非一度、漢方治療を受診されることをお勧めします。

  • 眼精疲労慢性中耳炎アレルギー性鼻炎・花粉症蓄のう症口内炎扁桃炎などの慢性的な目や耳、鼻、口、のどなどの症状、病気
  • かぜ気管支炎・気管支ぜんそくなどの呼吸器系の症状、病気
  • 慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍過敏性腸症候群便秘などの消化器系の症状、病気
  • 慢性膀胱炎頻尿尿失禁などの腎臓や膀胱の症状、病気
  • 月経異常不妊症更年期障害などの女性特有の症状、病気
  • 肩こり腰痛ひざの痛みなどの筋肉・関節の症状、病気
    (鍼灸やツボ押しなどと併せるとより効果的です)
  • 湿疹アトピー性皮膚炎じんましんにきびなどの皮膚の症状、病気
  • 頭痛めまい不眠や抑うつ状態など神経の不調からくる症状、病気 など

 

漢方内科の初診においては、患者様の症状などのしっかりと把握するため、時間をかけてお話しを伺うことから、予約制とさせていただいております。

お電話にて予約してください(03-3476-1581)。

また事前に問診表PDFに記入して、お持ちいただくと受診までの時間が短縮できます。

▲ページトップに戻る